【大学受験】文学史の覚え方~古典②~

文学史

初めに

受験まであと2か月を切りました。

今日は随筆と軍記物語を解説します。

短時間でいいので繰り返し見て下さい!

古代文学史年表

文学史覚え方

随筆

平安時代

枕草子 by清少納言(源氏物語より少し前)

注意!源氏物語と枕草子

この二つは非常に似ていてややこしいです。一度整理をしましょう。

枕草子

作者:清少納言 成立:1001年ごろ

ジャンル:随筆

源氏物語

作者:紫式部  成立:1008年ごろ

ジャンル:物語

と、いうように、非常に似ていますね。まず注意しなければならないのが、枕草子のほうが先に成立したということ。シンプルに「ま→げ」と覚えましょう。

そしてこの二つの区別で最も出題されるのが二人が仕えた先とその役職です。

紫式部→彰子(道長の子)…一条天皇の中宮

清少納言→定子(道隆の子)…一条天皇の皇后

非常にややこしいですね。しかしこのわずかな違いが出題されることが多いんです。

このように覚えましょう。

彰式中賞状一個

はい。かなり無理矢理ねじ込みました!

右の絵で覚えてください。

鎌倉時代

下の二つは順番がややこしい。今覚えても本番でごっちゃごちゃになってしまう可能性があります。語呂合わせで作品名と作者と順番を覚えてしまいましょう!

放課後吉田つれてこい!

もしくは

放火も全然よし!

好きな方で覚えてください

日本史選択の方は年号を覚えてしまってもいいかもしれません。

方丈記 by鴨長明(1212年)いついつできたの方丈記

徒然草 by吉田兼好(1331年頃)鎌倉時代の最後  三サンドウィッチ  

軍記物語

平安時代

将門記しょうもんき陸奥話記むつわき                      平将門たいらのまさかどムッツリ

この二つは背景知識が多少あった方が覚えやすいかと思います。

軍記物語の先駆けと呼ばれるこの二つの作品は、実際に起こった戦乱をモチーフとしてつくられた軍記物語です。

935年 平将門の乱  1051年前九年の役

将門まさかどを音読みして将門記しょうもんき。前九年の役は陸奥(現在の東北地方)で争ったことから「陸奥話記」となりました。

鎌倉時代

保元の乱・平治物語・平家物語・源平盛衰記げんぺいじょうすいき・(承久記) 家宝でPAYPAY浄水器

                   

室町時代

太平記・曽我物語・義経記                     ムロの体操着

まとめ

はい、今回はここまでです。古代文学史も残りわずかとなりました。

絵が下手なのはお許しください!皆様のイメージで補完していただけると助かります。

毎回言いますが知識が少なくても全然問題ありません。とにかく問題に答えられれば。

入試まで残りわずか。一つでも多く詰め込みましょう。

コメント

  1. […] 最強文学史~古代編②~初めに受験まであと2か月を切りました。今日も文… 未分類 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました